群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888





  
  脂を取れば髪は育つ・・・CMのウソ

 
 夏になると毎年出てくるテレビのコマーシャルがあります。

 
 そうです・・・

 「 頭皮の脂が多いのが抜け毛の原因!
  
   ○×シャンプーで頭皮をスッキリさせて健康な髪を!」

 
 という類の化粧品メーカーのCMです。


 でも、最近は夏だけでなくいつもやってるかなあ〜

 
 たとえば  サク○ス  スカ×プD などの頭皮ケアをうたう商品はすべてこの手の

 製品と考えてもよいでしょう。


 最近は女性にもこうした悩みがおおくなってきてて、

 私のところにくる女性の髪の悩み相談にも、"頭皮があぶらっぽい” という方が

 少なくありません。


 はっきり言いましょう!


 頭皮の皮脂は取り過ぎるとよくありません。

 健康な髪を得るなどというのは 真っ赤なウソ


 頭皮の脂は取り過ぎれば、皮膚の感染症になりやすくなるだけでなく、さらに多くの

 脂が出るようになり、もっとギトギトの頭皮になる恐れがあります。



 その理由は

 「もともと皮脂は皮膚を守るために分泌されているもので、必要だから皮脂は分泌されて

  いるのです。

  その皮脂を洗浄力の強いシャンプーやアルコールの混入されたトニックなどで皮脂を取れ

  ば、体はまだ皮脂が足りないと感じてさらに分泌量を増大させます。」


 それにもともと皮脂分泌が多くなるのは、交感神経が優位になっているからで

 生活そのものに問題があるから皮脂分泌が過剰となるわけです。


 たとえば、何日もお風呂に入らないことで体が臭って仕方ないのに、面倒臭がってお風呂に

 入らずに下着だけを取り替えているようなものです。

 体が臭う原因は下着ではありません。

 お風呂に入らなければ根本的な解消方法にならないのに、抗菌下着をアレコレ探して

 履き替えているようなものです。


 現代社会はストレス社会であるといわれるように、間違いなく交感神経が優位の方が

 非常に多く、女性も会社でエアコンの効いた部屋の中で一日中PC作業をしてれば

 体の機能も変調をきたして自律神経もバランスを崩し、交感神経優位になりやすいのも

 事実なのです。


 だからといって、先程も書いたような洗浄力の強いシャンプー剤やアルコール成分やメント

 ールなどの配合された "スキッ” とするトニックなどで爽快感を味わってよろこんでいると

 どのみち髪が細くなり、抜け始める恐怖感におびえる毎日が待っています。


 テレビの
イメージだけのコマーシャルにだまされないでください。

  

 
根岸 政未オフィシャルサイト

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。