群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888





  
  この先、どうしたらいいの? 

 自分の髪の毛の異常に気づき、この先どうしたらいいか分からないという方、または

 いろいろな方法をやってきたけど、抜け毛が止まらないし、この先どうしらたいいのか分からない

 という方にお話させていただきます。


 一般的には

 ○ 皮膚科に相談する
 ○ 育毛サロンで相談する
 ○ 自分で購入した育毛剤を使う
 ○ なにもしない

 以上の道を選択されたか、または複数のことを実行してきたかのどちらかをしてきたのではないかと

 思います。


 私はこれまで「生活改善の実行」という方法を使い、多くの方を指導してきました。

 男性の方もいれば、女性の方もおります。

 毛髪や毛根を分析してなぜ髪が抜けるかと調べ、その原因となる生活習慣を改善させて抜け毛を

 止め、その後健康な毛髪の成長を待つ。


 確かに、この方法は安全で安心で多くの方が成果を得て、喜んでいただいたのも事実です。


 しかし、一方でまじめに生活改善に取り組んでいただいたにもかかわらず、まったく成果が上がらない

 という方がいたことも事実です。

 また、成果がでるまで時間を要すので、それまで辛抱いただく必要がありました。


 病気と同じように、抜け毛に関してもひとによってその状況は軽いものもあれば重いものもあります。

 ですから、よくなる方もいっこうによくならない方もいて当然と考えればそのとおりなのですが、どんな方

 においても、成果を得る方法を探すことが私の課題なのです。


 そのいちばんの課題でもあった 「誰でも成果を短期間で得る方法」を見つけることができたことから、

 今回これまでののホームページを刷新することになったわけです。


 そのヒントは

 「毛母細胞活性」 「毛母細胞代謝促進」 のふたつ。

 まずはじめの実験台は私自身です。

 白い洗面台の上で頭を手でかきむしると、パラパラと髪の毛が舞い落ちます。

 その数が73本だったのが、10日間で平均24本になりました。

 5日間の平均ですので三分の一に抜け毛が減ったことになります。

 いまもまだそのときの髪の毛が取ってあるので日にちを見たら3月21日でした。

 いまも洗面台の上で髪の毛をかきむしってみたのですが、1本だけ髪の毛が抜けました。


 昨日、半月間ほど私の指導を受けている20代の男性のお客様がお見えになりまして、話を聞いた

 ところ、すごく髪の毛にボリュームが出てびっくりしておられました。


 いろんな方を見ていますと、異常な抜け毛を止めるのに費やす日数は1〜2週間で十分です。

 1ヶ月で髪にボリュームが出たり、髪が太くなりはじめたりしますので、髪の毛に対して不安感が軽減

 します。


 その後、気持ちにゆとりを持ちながら本来の生活改善に取り組んでいくのです。

 これからは、この方法がいちばん効率的なやり方であると思います。


 これまでは、まず生活改善が最低限必要で、そのことで精神的に余裕をもっていただくことができずに

 発毛そのものの成果を得ることができなかった方がおりました。



 いろいろ行ってきたけど、まだ髪の悩みが解消できないという方

 ぜひ、ご連絡ください。


 きっとお役に立てると思います。


 
根岸 政未オフィシャルサイト

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。